♡ 私 を か え る 旅 へ
  • Mar 3, 2011

    小世界、下北沢。 - [生活]

    版权声明:转载时请以超链接形式标明文章原始出处和作者信息及本声明
    http://www.blogbus.com/dodokokoro-logs/107643020.html

    カラカラと鳴るやかんの音、サンダルウッドの香り、部屋いっぱいに差し込む柔らかな日光。その光を受けて小さな野花が生き生きと茶瓶から顔を出す。南アジア産の鮮やかな布が壁を彩り、日本の田舎で手作りされた木の写真立てを引き立てる。お茶ができるまでの間、床に敷かれたフランスの古いキルトの柔らかい感触を楽しみながら、ニューヨークファッション写真集を手に取る。昔風の畳や壁が出す日本独特の温かい色が、どこか懐かしい小物や植物に息を吹き込み、ぬくもりのある時間と空間を創り出す。

    ここは下北沢。私がいつも立ち寄る友人の部屋は、まさに下北沢的なこだわりとセンスで溢れている。基本はマクロよりミクロの視点。東京風の小さなアパートの中は、部屋の隅々まで世界中から少しずつ集められた可愛い雑貨でいっぱい。あちこちに置かれた小物たちそれぞれの物語が今にも聞こえてきそうで、見飽きることがありません。そこには巨大空間や最新機器コレクション、豪華絢爛な内装では決して味わうことのできない豊かさがあり、住む人の個性と愛情がそのまま映し出された小世界が永遠に広がるのです。

     自分流ライフスタイルに敏感な若者と、昔からの住人が混在する町。独特な文化が根付き、日本人はもちろん外国人をも惹き付けます。雑貨屋、古着屋、骨董屋、料理屋、劇場やライブハウスがひしめき合う雑多な雰囲気の駅周辺は、常にお洒落な若者が行き交い、絵描きやストリートミュージシャンがそれぞれの芸術を披露する。昔ながらの八百屋や乾物屋には人だかりができ、ところどころに神社や寺がひっそりとたたずむ。運が良ければ四季折々の伝統祭りに出くわすこともあります。

    自分のペースで心ゆくまで寄り道ができる、特別な場所。

    気取らない雰囲気の飲食店が充実しているのもこの町の良いところ。有名なお好み焼き屋やラーメン店には多くの人が並び、路地裏の赤提灯(飲み屋の象徴)からはワハハと笑い声が聞こえてきます。また、下北沢が東京有数のカフェの名所であることは言うまでもありません。味とインテリアにこだわったカフェが集まるので、きっとお気に入りのカフェが見つかります。例えばテイクアウトのオーガニックドーナツを手に、想像力を掻き立てられるシンプルなニューヨーク風カフェでカフェラテを飲み、帰りに昔ながらの製麺屋で夕食用のうどん麺を買う。こんな寄り道の仕方も下北沢ならでは。


    ( Teiko )


    分享到:

    评论

  • いいねー下北
    僕も大好きな所です。

    この街に行くといろいろな刺激で自分が新鮮な気分になります

    写真がキレイ^^
    回复说:
    コメント、ありがとう。
    下北は本当に楽しいところだね!ずっとその楽しさが変わらないから、素敵だ!
    2011-03-07 20:44:39